【開発期間 計5年】セシィが乳首イキ、ドライオーガズムするまでの道のり!

私、セシィが乳首も前立腺もアナニーもまったく感じないところから
乳首イキ、ドライオーガズムに至るまでの道のりをざっくり書こうと思います!
途中開発を中断したりして、曖昧な部分もありますがご了承ください!
全体で弄り始めたのはすごく前ですが、本腰をいれて開発しはじめたのは2~3年前ぐらいからです。

  1. 道順目次
  2. キッカケは好奇心
  3. 中学生がアナルオナニーとアナル開発
  4. 中学生が今度は前立腺オナニーと開発
  5. 高校生の時に再熱
  6. 乳首開発とチクニーをしてみる
  7. 大学生になり、本格的にドライオーガズムを目指す
  8. 亀頭責めと乳首開発
  9. 会陰部オナニー ~前立腺が疼く、アナルがキュンキュンするとは~
  10. ドライオーガズム達成
キッカケは好奇心

ポルチオイキ(膣イキ)ってすっごく気持ち良さそうと思ってた私に前立腺は
男性の子宮という言葉はインパクトがあり、そこからドライオーガズムを知りました。

参考ページ:【脳イキ】絶頂の種類を解説!ドライオーガズムやマルチプル・オーガズムって何?【乳首イキはどれ?】

調べてみると、どうやらアナルと前立腺がキーワードみたい。
さっそくアナルオナニーをしようと思いました。

中学生がアナルオナニーとアナル開発

当時、中学生だった私は前立腺グッズであるエネマグラやアネロスを買うお金が無く
グッズ的にハードルの低いアナルから手を出しました。

指用サックを買って、ローションを塗ってアナルの入り口や前立腺を触っていました。
まったく、感じない。けど、その行為に背徳的な興奮を覚えて1週間に2回ほどしていました。

2週間も経てば指が2本スムーズに入るようになって、ディルドアナルプラグ電動バイブを購入。

周りがカードゲームにお熱な中、テトリスとアナル開発にハマっている中学生でした。

参考ページ:【アナニー】アナルを開発して、排便するだけで強烈な快感を感じるアナルに!【アナルオナニー】

実際使ったグッズとその時に心境も覚えている限り書きますね。
男なのにアナルを開発している背徳感が好きだったので、
最初はみちのくディルドを使いました。

みちのくディルド

すっごく興奮したんですけど、挿入に手間取った事を覚えてます。
子供の指二本じゃ拡張が足りなかったのです。

ただ、ディルドをアナルで咥えているのに興奮した私は学校から帰ると
ウォシュレットで浣腸して、ディルドを挿れて勉強やらゲームをしてました。

ドーナル型のクッションのありがたさを知りました。


次に使ったのはグレープボム

グレープボム
丸まった状態で梱包されていて、予想以上にまっすぐにするのが難しかったです。
当時見た瞬間にベイブレードのシューターぐらい巻いてるなと感じました。

ただオチンチンに向かって抜くので、結局曲がる気がするしそのまま使いました。
結果としては3つの中でダントツで気持ちよかったです。

とは言っても、感じない中で唯一少し感じれたという程度ですが。
ただ、体力もたくさん使うし、最後の大きなプラグまで挿れたい性なので
1回の疲労感もすごく使う頻度は少なかったです!


アナルバイブですが、絶版になってたので、一番近い形のモノを選びました。性感アナルクリニック
性感アナルクリニック

すっごく、大きくて、挿れるのにディルドでの拡張が必要でした。
けど、すごいのが、中学生のアナルは広がりやすいのか、2~3日で
すごく拡張できて、バイブを飲み込むことができました。
指2本で遊んでたのに2~3日後には指4本もアナルで咥えれました。

ただ、刺激もかなり強くて、アナルと前立腺よりは体中、腸などを振動している感じで
すこし、気分が悪くなって、2~3回で使うのをやめました。


ここから2月間ぐらいはみちのくディルドグレープボムでアナルオナニーを週1ぐらいのペスでやってました。

ただ、背徳感も薄れてきたので、お金を溜めて、前立腺グッズを買いました。

中学生が今度は前立腺オナニーと開発

ようやくエネマグラEX2を買えたので前立腺オナニーが出来ると舞い上がりました。エネマグラEX2
ただ、感じるかと言われれば、少し感じるかな?という程度でした。
ブログなどで書かれている状態じゃない所でよく快感を感じてました。

そうです。この時、中学生後半の私は成長途中で大人用に作られた前立腺グッズでは
前立腺の位置を上手く捉えられなかったのです。

そこからは週1でエネマグラでオナニーしてたのですが、
2ヶ月間経ったある日、脱力してうんちをする要領でエネマグラをひねり出そうとしました。

するとすごく気持ち良い感じがしたのです。
そこでようやく、前立腺の位置を知り、ティッシュを会陰部とエネマグラの間に噛ませてヘッドの位置を調整する大切さを知りました。

ただ、勃起はするし、気持ちよくなれるんだけど、ドライオーガズムには達成できないまま
3ヶ月が経ち、受験の事もあり、一旦前立腺、アナルオナニーから離れました。

参考ページ:【ドライオーガズム】前立腺オナニーで連続絶頂を目指そう!【強制絶頂】

高校生の時に再熱

高校生活も落ち着き、ドライオーガズムへの憧れがまだ残っていたので、
開発を再開しようとしました。

この時には忍耐もある程度付いてたので、数年単位で開発するつもりで
PC筋や括約筋の事を調べて、トレーニングしつつ、エネマグラを使っていました。

ただ、3ヶ月続けてもあまり変化がなかったので、違うアプローチが必要だと思って
エネマグラを挿れながら、手コキで射精してみました。

すると、射精前から射精している間に、筋肉が勝手にエネマグラを締め付けました。
すごく気持ちよくて、この状態で脱力して締め付けるのを繰り返せれば、すごく感じる事が出来るんだ!と思いました。

ただ、射精なしで、その筋肉の収縮を呼び起こすことは難しくて
気が付いたら、エネマグラを挿れながら、いつもより気持ち良い射精をするオナニーとなっていました。

それはそれで、良かったのですが、ドライオーガズムがしたいんです!

そこでその時はまったく興味がなかった乳首からのアプローチを考えました。


乳首開発とチクニーをしてみる。

この時の私の乳首への関心はまったくなくて、
マラソンランナーの乳首が取れた事があるという、事実かどうか分からない知識しかありませんでした。

触っても全く感じなくて、洗濯バサミとか強く摘んでようやく、痛いと感じるぐらいでした。
優しく愛撫しましょう。と言われても、乳首で指を感じられないのでまったく気持ちよくありません。

なので色々、乳首開発について調べて開発しました。

豆つまみ
スポールバン
吸引器
オロナイン絆創膏
筆、ローション
の順番で試してみました。

各開発方法参考ページ:乳首の開発方法と乳首オナニーの解説記事一覧

大体、半年間ぐらいだと思います。
夏休みから、冬休み前までしてたと思います。

この間にも乳首を弄りながらエネマグラを使った前立腺オナニーもしてました。
乳首は普通に摘むだけでも指を感じることが出来るようになり、乳首だけで勃起するぐらいにはなっていました。

ただ、どちらからでもドライオーガズムの糸口がまだ見つけれていない状態でした。
そして、前立腺オナニーの頻度が減っていきました。

ただ、男の娘や開発される系のおかずが好きになった私は、乳首オナニーは続けていました。
準備要らずで簡単ですしね。

そして大学受験で忙しくなっていきます。


大学生になり、本格的にドライオーガズムを目指す

ある程度の知識と忍耐に加えて自由な時間を多く確保できるようになりました。
バイトでグッズも自由に買えるようになり、環境的には申し分ないところまできました。

この頃の感度は乳首オナニーを続けたこともあり、
乳首>>前立腺≒アナルになっていて

乳首で我慢汁が出る。
前立腺で勃起する。ぐらいでした。

この時に音声作品、催眠音声の存在を知ります。
同時にI-douzerという電子ドラックの話も耳にします。

参考ページ:【脳開発01】音声作品で快感を感じやすい脳に開発しよう。【メンタル開発】
【脳開発02】電子ドラックで脳みそをトロトロにしちゃおう!【メンタル開発】

この音声でのおかずは脳イキの手助けになってくれると思い聞いていました。
エネマグラやアナニー、チクニーを一緒にしてくれる音声作品にもお世話になりました。

実際使った作品達
ふたりがけ催眠 ドライトレーニング編
Hands Free Orgasm Youtube動画

ドライオーガズムやマルチプルオーガズム、脳イキはできなくても少しずつ
快感の感じる量は増えていきました。

ですが、私は快楽や強制的な収縮、絶頂に憧れながらも、恐怖を感じている節があって、いざドライオーガズムしそうになると、体を制御しようしていました。

イクのが怖いという女性の気持ちを味わうことになるとは・・・。

強烈な快感に体を任せること、強烈な快感を知ることが必要だと思いました。
そこでたどり着いたのか、男の潮吹きです。


亀頭責めからの潮吹き

男の潮吹きは射精後もずっと亀頭を弄っていれば、到達できると知りチャレンジしましたが、数連続射精するだけでした。

ただ、快感は凄まじく、快感のキャパシティ(許容量)は上げることができました。

そして、その時にブラックロックという亀頭責めグッズを買ったのですが、これが乳首オナニーと相性が良くて、亀頭が気持ち良いけど、それだけじゃ絶頂できない。
そんな寸止め状態でずっと乳首を弄れるので、脳が乳首と快感をリンクさせやすかったのでしょう。

頭打ちしていた乳首の感度がここで一気に良くなりました。
乳首を弄ると反射的に勃起していたのですが、この辺りからはしっかり、乳首が気持ち良さを感じて勃起するようになりました。

逆を言うと、今まで乳首を愛撫すると、必ず勃起していたのですが、この時期からは乳首を愛撫しても勃起せず、乳首だけで満足できる日もありました。乳首自体でかなりの快感を感じれれるようになりました。

ですが、まだ乳首イキには達していません。

参考ページ:【潮吹き】亀頭オナニーはすごく気持ち良くて、乳首開発にも役に立つ!【乳首開発】

会陰部オナニー ~前立腺が疼く、アナルがキュンキュンするとは~

よく、性感帯(前立腺・乳首・アナル等)が疼くとかキュンキュンするとか目にしてたのですが、ここまで体感することは稀でした。

前立腺オナニーに後にアナルが疼くことがありましたが、乳首がで疼くことはありませんでした。

そして、前立腺やアナルオナニーの手間から敬遠していたのですが、乳首だけでは物足りず、かといって、射精しないオナニーはないかと模索していました。

そこで見つけたのが、会陰部オナニーです。

参考ページ:【会陰部開発】前立腺を外から刺激する会陰部オナニー!【ドライオーガズム】

外からアナル特に前立腺を刺激できる点と
外部から刺激を与えて絶頂するシチュエーションにすごく興奮しました。

しかも前立腺オナニーの際に使っていたアネロスのアバットメントで刺激され、既にある程度開発されていました。

この会陰部と乳首オナニーが私には相性が良くて、会陰部にピンクローターを貼り付けたり、
ローターポケットシースルーハーフバック・ブラック
ローターポケットシースルーハーフバック・ブラック

ローターポケット付きの下着を買って会陰部にローターの刺激を与えていました。
これと同時に乳首責めをすると凄まじい快感を感じられました。

おそらく、前立腺を動かすのが得意ではなかったんだと思います。
その部分を会陰部から電動で勝手に刺激され、加えて乳首に意識を集中できる状態なので
乳首オナニーを続けると今まで感じたことのない、脱力状態でボ~~となる感覚を味わいました。

そして、1ヶ月経った頃には会陰部にローターを当ててない状態で乳首を弄るだけで乳首イキ出来るようになっていました。

ドライオーガズムを達成

会陰部と乳首オナニーの相性が良いことがわかったので、会陰部を刺激しながらのU.F.O. SAで乳首責め作品を聞きながら脱力している時に、すごく前立腺が疼くときがあって、女性をマネして喘いでみたら、そのまま、はじめてのドライオーガズムを迎えました。

深度はそこまで深くなかったですが、体は痙攣して声は勝手に出て、2分ほどそれが続きました。
その後は会陰部のローターとU.F.O. SAを止めて、気絶するように5~10分間ほど寝ました。
本当に寝るつもりはなくて、息を落ち着かせながら余韻に浸っていたら眠っていました。

人にもよるかと思いますが、脱力状態で気持ちよさに身を任せていただけでドライオーガズムはやってきました。

この意識やマインドセットが大切なのは数年前から知っていたのですが、自分が心からそう思えるようになるまでには数年掛かりました。ドライじゃなくても気持ち良いからヤる。

この考え方をし始めてから開発がスムーズになったきがします。
以上が私、セシィがドライオーガズムを達成するまでにしたオナニーの数々と開発です。
参考になれば幸いです。