【乳首開発】1週間オロナイン軟膏を乳首に塗った結果!【乳首オナニー】

動画版

元男の娘AV女優である大島薫さんがツイートしたことで、注目を浴びた開発方法でもある
オロナイン軟膏開発を1週間続けてみようと思いました。

日常的にはオロナイン軟膏は激しい乳首責めの後に塗ってあげるという使い方をしていますが、今回は、オロナイン軟膏+絆創膏での乳首開発を1週間続けようと思います。
3日以上連続でオロナイン絆創膏をするのは1年ぶりぐらいです。

ちなみに1年前の感度は乳首だけで勃起して、おちんちんがビクンビクンして我慢汁を垂らすぐらい感じるけど乳首だけで絶頂は出来ないって感じの感度でした。

今は乳首だけで絶頂できるので、感度の違いでの変化があるのかも気になります。
※本来、オロナイン軟膏+絆創膏は1週間付けっぱなしにするらしいのですが、
今回は1日毎に張り替えています。

ちなみに大島さんのツイートはこちら!


1日目

絆創膏と乳首にオロナイン軟膏を塗って、
長時間、乳首にオロナイン軟膏が塗られている状態を維持します。

1年前より乳首大きくなってて、途中絆創膏からズレちゃったので、シールを使って補強しました。

2日目

感度や乳首の色の変化はなし。

絆創膏では安定しなかったので、テーピングシールに変更しました。
オロナインかシールのせいか分かりませんが、乳首と乳輪が痒くて、触る回数がすごく多くなっています。

乳首を意識するので良いことなのですが、我慢出来なくてシールを外しそうです。

注意点ですが、薄着で寝る人は睡眠時に寝ながら乳首を触って、そのままオロナイン軟膏のついている手で顔や目を触る恐れがあります。注意しましょう。

3日目

感度や乳首の色の変化はなし。
ただ、乳首のキメが良くなった気がします。

オロナイン軟膏+絆創膏(シール)での乳首開発の難所は
確実に乳首や乳輪がかゆくなることでしょう。30分に1回はかいてます。

感度は良くなったというよりも、乳首を意識させられる時間が多くなったので、
触る回数が増えたといったところです

4日目

感度の変化はなし。
色は少し鮮やかになりました。ただ、血行の差レベルなので、なんともいえないです。

乳首に貼っても痒くないシールってないかな~と考えてたところ
スポバンの張替えシールを思い出し、使ってみました。

オロナイン軟膏をたくさんつけれませんが、痒くなく快適でした。
乳首につけたオロナイン軟膏が12時間ほどで乾くので、その都度張り替えれば完璧!

スポバンの針をつけようとしましたが、感度検証に差が出るので、こらえました。

5日目

感度少しよくなりました。
日頃からスポバンで乳首の先端を開発しているので、それで破れた皮膚が貼り変わってきました。

痒くなくなっただけで、ストレスフリーの開発に!
絆創膏と相性が合わなかった人は磁気の張替えシールをオススメします。
百均で数枚セットでお安いですしね!

6日目

感度や乳首の色の変化はなし。

書くことが・・・ない・・・

最終日

感度は少しよくなったかな?
乳首の色は変わりませんが、キメが細かくなっている気がします。

まとめ

私の場合はオロナイン軟膏+絆創膏開発はあまり効果がありませんでした。
乳首を休ませる+焦らしプレイの要素でオロナイン絆創膏での乳首開発をするのが一番、適切だと思えました。

皮膚の剥けることで感度が良くなるみたいなので、もしかしたら2週間やると結果は変わるかも知れません!

オロナイン軟膏絆創膏での乳首開発のメリット

①乳首の形が変わらずに乳首開発が出来る。
穴もあきませんし、肥大化もしません。

②乳首にダメージがない。
ソシャゲ的に言うと、スタミナ消費なしで乳首開発ができるって感じですね。

デメリット

①乳首の感度上昇だけを求めるならスポバンの方が良かった。

②手間が掛かる。

③肌に合う絆創膏とシールを探さなければならない。

参考になれば、幸いです!
人によれば、劇的に乳首の感度が良くなる人もいるので、是非やってみてください!