【チクニー】複数責め乳首オナニー!気持ち良さ倍増!【乳首+会陰部】

久しぶりの更新になります。

今回はコロナ自粛中の2ヶ月間で一番、気持ち良かったものチクニーをご紹介しようと思います。みなさんもやってみてください♡
ポイントやコツなども一緒に書いていきますね!

  1. 詳しい方法と気持ちよくなる為のコツ!
  2. UFOSAアタッチメントの工夫方法
  3. 低周波パッドの使い方とコツ
  4. オナニーをする時の注意点とポイント
  5. まとめ

U.F.O. SAで乳首責め+低周波パッドで会陰部責め

セシィはこの2点責めが一番、気に入りました。
男性の場合はドライオーガズムを体験出来たり、前立腺や会陰部の開発にもなります。
もちろん、乳首もすごく気持ち良いですし、快楽こそが一番の乳首開発でもあります。

あ、それと乳首オナニーする前に乳首を吸引しましょう
これはオススメなルーティーンです!

ポンブ型の吸引器より、キャップ型の吸引器で軽く吸引するのが好きです。
プチバキューマー
プチバキューマー(キャップ型の吸引器)

吸引する時間は1~5分もあればOK!
力加減はお任せだけど、強すぎるのはNG。乳首の感覚が麻痺しちゃってるようだったらもっと弱くしてください><

UFOSAのアタッチメントについてのコツ!

ちなみに乳首責めの部分は手でも他の乳首責めグッズでも大丈夫!
セシィは音声作品とUFOSAを連動させるのが好きなので使ってます。

UFOSAについて詳しい記事もあります↓

アタッチメントのお話ですが、私は触手アタッチメントを切ったものを使ってます。

見辛いと思いますが、触手の90%ぐらいを根本から切って、残った触手も高さをバラバラにしています。

こうすることで刺激慣れしづらく、弱い刺激でも乳首が感じて体がビクビクしちゃいます♡
触手アタッチメントをお持ちの方は是非、自分好みにチョキチョキしてみてください。

低周波パッドを会陰部に装着!

私はこちらの低周波治療機器を使ってます♪

ZEUS パームパワーボックス
ZEUS パームパワーボックス

乳首に使ってみた感想をまとめたレビュー記事もあるので、気になる方は見てみてください!

この低周波パッドを会陰部(アナルと性器の間)に縦に1~2枚貼ります。
感じちゃうと勝手に体が動いてパッドが外れちゃう事が多いので、テープで貼って固定しましょう。
私はこの為に会陰部とアナル周りの毛を全部剃りました♪

それから、もう片方のパッド2枚は好きな場所に貼りましょう。
私は会陰部への刺激に集中したいので、外れにくく感じにくい場所に貼ってます。

くれぐれも刺激は最弱から1つずつ上げましょうね!

④好きなオカズを楽しみながらオナニー!

ここから好きなオカズで興奮させていきます。
ある程度、興奮したら低周波パッドをONにしましょう。
最初の頃は他の場所を弄らず、会陰部にだけ意識を向けましょう。
刺激を感じなかったとしても、脱力し深呼吸をして15秒は集中してみてください。
それでも何も感じなかった場合は1段階強くして15秒集中を繰り返します。

気に入った強さが見つかったら覚えておきましょう。
大抵の低周波治療器は15分ほどで一度止まります。
また、刺激の種類によって感じ方もだいぶ変わります。
横着して一気に強くするとビックリするほど痛みを感じる時があるので注意!

お気に入りの強さと刺激を見つけたら、後はチクニーを楽しむだけ!

まとめ

①乳首オナニーする前に軽く乳首を吸引しよう!(キャップ型が好き)
②電動責めグッズを持ってる人はアタッチメントを工夫しよう!
③低周波パッドは会陰部に貼ろう!テープで固定するのがオススメ!
④最初は低周波パッドの刺激に集中!気持ち良さを感じてから複数責めスタート!

書きなぐりになっちゃいましたが、参考になれば幸いです♪
他にも参考になりそうな関連記事を貼っておきますので是非、見てくださいね!
それでは、ばいばい!