乳首開発~オロナイン軟膏と絆創膏~

動画版はこちら

効率的に乳首を開発するには
※結論は一番下に書いてありますので、めんどくさい方は飛ばして読んでください。
効率的に乳首を開発する方法として、仕事中や勉強中にも開発できれば良いですよね。

・貼るだけで開発ができるかもしれないアイテム達
メジャーな二種類の方法を実体験を交えてレビューしようと思います。
先ずはオロナイン軟膏+絆創膏から!


オロナイン軟膏+絆創膏

これは男の娘AVに出演されている大島薫さんによって有名になった手法です。
(参考作品掲載予定)

方法はオロナイン軟膏を乳首に塗った後に絆創膏をペタっと貼り付けて放置しておくだけです。

絆創膏は家にあると思いますが、オロナイン軟膏はどうでしょうか・・・なかなかない気がしますね。
amazonだと700円ほどで買えます。

画像クリックでAmazonに飛びます。
では実践です。ここから画像付きです
1,オロナイン軟膏を出して

 

IMG_0071

2,乳首にぬりぬり
e670d0f8-s.jpg
3,上から絆創膏をペタ
はみ出たオロナイン軟膏を拭き取り終了!
0e59b70f-s.jpg
もう片方の乳首は予め絆創膏にオロナイン軟膏を乗っけて、一気にペタっと貼る方式に
IMG_0074
5c8b2bee-s.jpg
指でぬりぬりした方が気持ち良いんですが、
絆創膏に乗っけてペチャと貼るほうが綺麗でたくさん付いてる気がします。指も汚れません。
 

実際効果があったのか!?


結論から言うと私自身には感度向上の面ではあまり有用ではなかったです。
私は1日中 3回 2日間 3回とあまり長期的に付けっぱなしにしていないからかも
しれません。
 
長期間張りっぱなしにすれば感度向上に貢献するのかもしれませんが
お風呂に入るとフヤけたり、その夜に乳首オナニーしたくて外したりするので、付けっぱなしは難しいです。なので連続使用という形になるでしょう。
私のオロナイン軟膏+絆創膏はある程度開発後に真価を発揮すると思います。
継続開発の強みとして、乳首や乳首周りを意識する機会が多くなるというものがありますので、その面では十分役にたっていると思います。
 
後はおちんちんやクリトリスみたいに皮で守られていると刺激に弱くなるので感じやすくなる。
乳首をソフトに開発して行きたい方や乳首を休めたいときにオススメの開発方法だと思います。

・まとめ
オロナイン軟膏+絆創膏
痛みを伴わないソフトな開発
付けっぱなしにすることによって数日間有効
長期的開発に向いている
次回はスポールバンについて書こうと思います。