【乳首は性感帯】スポールバンで乳首を開発して感度を良くする方法まとめ!【乳首開発】

スポールバンで乳首を開発する手順はまとめてみました。安価で手を出しやすく、乳首の感度上昇にはもってこいの性感帯開発アイテムとして界隈では有名です。

目次

  • スポールバンって何?
  • どうして乳首が開発されるの?
  • スポールバンの有効的な使い方

①スポールバンって何?

スポールバンとは 痛くないはり治療というのをウリ文句にしているヒップエレキバンみたいなものです。

磁石の真ん中に穴が開いていてそこからが出ているのが特徴です。


②どうして乳首が開発されるの?

詳しくは乳首開発2 ~スポールバン~で書いていますが、簡単にまとめると
大きく2つあります。
① 針による痛みでの開発
② 磁石により血流が良くなることによっての開発
どちらの方が重要なのかは正直のところ分かっていませんが、①を重視している方が多いです。その他にも乳首を意識させられるということも大切な要素だと考えています。


③スポールバンの有効的な使い方

普通に貼る以外にも工夫して貼ることができるのもスポールバン乳首開発の強みです。
貼り方と目安の感度をセットにして説明していきますね。
全体的なコツ
・乳首を意識するという事が大切です。神経を活性化させましょう。
暇な時に乳首をさすって針を感じること
・つけっぱなしの方が感度が上がりやすい派もいますが、私は毎日刺す場所を変えた方が良い派です。何度かやって自分の体に聞いてから決めましょう。

ステップ1
そのまま貼ると良いでしょう。
同じ場所に貼るのではなくズラしたりするのも良いです。

ステップ2
針を少し伸ばしてみましょう。
中の針を引っ張るとグルグル部分が伸びて乳首に刺さる針の部分が長くなります。

ステップ3
磁石を外してみましょう。
感度によりますが、睡眠中よりも覚醒中にすることをオススメします。睡眠中行うと痛みで起きてしまうことがあります。

ステップ4
複数の針を利用してみましょう。
IMG_1125
このように3つ・5つなど並べて乳首にペタと貼ります。針を剥き出しで使うか、磁石付きかで使うかは好みになります。

私は針を伸ばした磁石付きの3つがお気に入りです。
乳首が小さくて良い具合に針が当たらない場合は肥大化させてから貼ると良いと思います。
リングで血流を止めつつ貼るのも良いですね。

参考ページ 
【乳首開発02】感じる乳首にする方法。まずは乳首の感覚を呼び起こそう。【痛覚/針編】
【乳首開発03】感じない乳首が吸引で一気に感じるようになる!【肥大化開発】

【注意点】スポバンの針は使い捨てです。針を使い回す際には、熱湯殺菌やアルコールスプレーで除菌をして、衛生面に気を付けましょう。