化粧品や塗り薬で乳首開発を試してみた!【ロゼット/ベルクリーンS軟膏/角質除去マスク】

今回は3つの市販されている薬品を乳首開発に有効かどうか試してみました。
個人差が大きく出るところなので、参考程度にしてください。

①ロゼット ゴマージュ 角質つるつるこするジェル
②St. Ives, ジェントルスムージングオートミールスクラブ&マスク
③ベルクリーンS軟膏 14g

以上の3商品を試してみました。

時間がない人はまとめだけでもどうぞ!

ロゼット ゴマージュ 角質つるつるこするジェル

角質を減らす→敏感な皮膚がより触れやすくなるかも?
という思考回路で購入。

1週間使ってみた結果は”まずまず”でした。
角質・アカがすごく取れるのでマッサージも楽しく続けられます。
垢すりぐらいでます。

この薬品を使って感度が良くなったというよりも、楽しく気持ちよく乳首をマッサージが出来るという事の方が良いと思いました。

体感だと使ってマッサージした後は10%ほど感じやすくなってる気がします。
お風呂に入りながら、血流を良くしつつマッサージをおすすめします。

St. Ives, ジェントルスムージングオートミールスクラブ&マスク

海外メーカーの角質除去マスクです。
調べ辛いのでURLを貼っておきます。

ロゼット ゴマージュの比較として購入しました。
ロゼット ゴマージュが擦るマッサージに対してこちらは緩くマッサージして放置するタイプです。

1週間使ってみた結果は”良かった”です。

ただ、感度がすごく良くなった…というよりも総合的にみて良かったです。
マッサージによる血流促進。角質除去、匂いが心地よく、使用後もある程度残ります。

乳首を触ると興奮して強めにしちゃうって事があると思います。
ですが、このマスクを使ってる最中や使った後は匂いを楽しみながらゆったり乳首マッサージがしやすくなりました。

ベルクリーンS軟膏 14g

あかぎれやしもやけを治す薬です。
今回注目したのは、血流促進です。
血流が良くなると乳首の感度が良くなるのは確実です。
ですから、血流促進する薬品を乳首に塗れば、感度が良くなるはず…という思考回路で購入。

色々悩みましたが、今回はトウガラシチンキなどを含むこちらを試してみました。

1週間使ってみた結果は”難点あり”です。

感度的には最も良くなりました。15%ほど感度が良くなった気がします。
乳首に少しのヒリヒリするのと少し熱くなります。
この感覚が好きな人にはオススメです。

ただ、薬の付いている手で目や男性器を触るのは怖く、洗ったり拭いたりする必要があるのが難点。

使った感覚はロイヒつぼ膏やサロンパス系と似ている感じがしました。
匂いはまったくありません。

匂いが気になる場合はベルクリーンS軟膏
服への付着が気になる場合はロイヒつぼ膏
と使い分けると良いと思います。

まとめ

①ロゼット ゴマージュ 角質つるつるこするジェル
感度上昇は体感10%↑ほど

垢がたくさんでるので楽しい。お風呂に浸かりながらマッサージするのがおすすめ。

②St. Ives, ジェントルスムージングオートミールスクラブ&マスク

感度上昇は体感10%↑ほど

匂いによるリラックス効果が非常に良い。
匂いが好みであれば、ゆったり匂いを感じながら乳首をマッサージ出来る。
こちらもお風呂に浸かりながらマッサージするのがおすすめ。

ただ、①と②は商品による効果とマッサージの効果が合わさって感度が良くなっている気がする。

③ベルクリーンS軟膏 14g

感度上昇は体感15%↑ほど

乳首が少しヒリヒリ+少し熱を帯びます。
使った感覚はロイヒつぼ膏やサロンパス系と似ている感じがしました。
こちらの感覚が好きな方はオススメ。

今回はここまで。


血流促進を促す薬品は乳首開発と相性が良い気がします。

みなさんもオススメなものがあれば、コメントがTwitterまでDMくださいね!