【レビュー】”簡単に”誰でもできる 乳首メスイキ・メソッド本 チクニードライバイブル編【感想】

“簡単に”誰でもできる 乳首メスイキ・メソッド本 チクニードライバイブル編を読み終えたのでレビューしたいと思います。
個人の感想を正直に書くので不快に感じたらごめんなさい!

結論
初心者にはすごくオススメ!
中級者・上級者には5000円は高すぎるかも!

基本的に独自・斬新な理論での乳首開発というよりはいろんな人の情報をまとめ、発展させた内容になっています。

チクニーやメスイキに興味を持ち始めた人や初心者の人にはすごくオススメです
情報収集する時間を大幅にカットできるので、5000円の価値は大いにあります。
しかし、情報収集が好きな方や数年かけて色んな開発をしてる人にとっては目新しい情報は少ない様に思えます。
特にブログや乳首開発スレ、界隈の人のツイートを追ってる人は物足りなく感じると思います。
(2021/01/10の時点ではチクニーの方法などは著者のブログで公開していましたので、それらを読むだけでもかなり参考になると思います。)
ですが、目標意識やスケジューリングなどは参考になりますので、読む価値が全く無い訳ではないです。

ここからはダラダラ書きます~

本書を読んで最も感動した事は乳首で絶対メスイキするという目標意識とそれに対するプロセスをしっかり計画しているところでした。

1人で正解が分からず、数週間・数ヶ月単位の開発を行うのは難しいと考えます。
プロセスやスケジュール、細かいやり方を示すことによって、その目標達成をサポートする役割を担っている本だと思いました。

加えて、”乳首で絶対メスイキするという目標意識”を掲げているが、それに拘る必要もない、むしろ拘ると遠回りになってしまう懸念に触れているのも好感が持てました。
次回作に期待です。