乳首を肥大化させる為の吸引と感度を良くする吸引がある。【乳首開発】

今回は1週間、乳首肥大化チャレンジを行った際に気が付いた、
吸引の事についてお伝えしようと思います。

参考ページ【大きさ1.4倍】1週間、乳首を肥大化開発!【感度急上昇】

今まで、乳首を吸引する=乳首を肥大化させる
という考え方が強かったのですが、使い方次第では、
乳首の感度を良くする事にも使えることに気付かされました。

ニップルポンプは大小1ずつのセットです。
2つ購入し、同時に吸引する事をオススメしています。リングの予備が増え、紛失した場合には対応できるようになります。


乳首を吸引する目的は2つある。

①乳首を肥大化させる為。
②乳首の感度を良くする為。

①については、何度かふれてきました。

参考ページ 乳首開発4 ~乳首肥大化・ニップルポンプ~
【乳首開発】乳首を理想的な形にする為に考えたこと。【肥大化開発】

今回は②の乳首の感度を良くするための吸引に目を向けたいと思います。

吸引で乳首の感度を良くする方法

注意点としては、肥大化が目的ではないが、乳首は肥大化します。
もちろん、程度は低いですが。

結論から言うと、
ポンプよって軽い真空状態を作り、乳首全体に負荷を掛け続けるということです。

やり方は単純で

この状態で1~2時間放置することで、乳首にダメージを与えて
乳首を活性化させるだけです。

この開発方法を最適化する必要があります。

乳首の吸引方法

リングの有無

先程の写真では、リング(黒い輪っか)が根本にあったと思います。

リングなしで吸引した場合、根本部分がずっと吸われて肌が痛くなることがあります。
同時に乳首も肥大化させる作用があります。

ですから
乳首をあまり肥大化させたくない人
肌が痛くなった人
はリングを使うことによって、リングから先端にかけて負荷を掛けることが出来ます。

吸引時間

長い方が効果的であることには間違いありません。
1~3時間を目安に吸引しましょう。
加えて、3~4日連続して吸引できれば、尚良いです。

(私は2時間の吸引を3日間続けて感度がよくなりました。)

注意点ですが、吸引する時間は4時間までにしておいた方が良いと思います。
する場合でも、最初から4時間吸引するのではなく、
1時間置きに外して様子を見たほうが良いです。

水ぶくれのチェックをしましょう。

吸引器の固定方法

ニップルポンプを始めとした吸引器を乳首に固定化させる必要があります。

私の方法が試した方法は以下の3つです
①緩めの服で固定する
②スポーツブラで固定する
③紐や、シールを使う

結論から言うと、①、③でした。
厳密に言うと少し違うので説明します。

まず、保湿クリームなどを乳首に塗って吸引力を高めます。
その後に乳首を吸引しますが、吸引して安定するまで、1分ほど手で持って待機します。

私の場合、乳首に吸い付いたのを確認してから、手を離してもずっと吸引してる状態で、ブカブカな服を着れば、
これだけで2~3時間持つことが多いです。(座りっぱなしですが)

そうではない場合は、シールなどを使って固定すれば、大丈夫だと思います。
プチパッドやニップルポンプ(大)を使って、周りの皮膚をある程度伸ばしてから行うのも成功率が上がると思います。

失敗談

以上の方法で固定化に失敗した人は他の手段を講じなければなりません。
ここで私の失敗談をしたいと思います。もしかしたら未然に防げるケースがあるかも。

②スポブラで固定
スポブラの購入は非常に難しくて、サイズの問題がまずあります。
それをクリアしたとしても、胸の位置の問題があります。
少しでも、真ん中に寄っていると、吸引器が真ん中に倒れて固定化が出来ません。

パッド部分の中心部が乳首の位置とピッタリじゃない限り、不安定になってしまいます。

それでしたら、①の服で固定する方法を模索したほうが、良いと思いました。
タオルで試してみましたが、中々苦戦しました、おそらくサラシも同様だと思います。

もしも、良い案がある場合は、コメントやTwitterのDMで是非お知らせください!

吸引し終わった乳首にギザギザリングをハメるのもすごくオススめです♡

参考ページ【乳首責め】新しい乳首開発グッズのニップルリングハードとは?【痛気持ち良い】